ニュース&トピックス

ホーム > ニュース&トピックス > MAZAK VCN-430A マシニングセンター導入しました。

MAZAK VCN-430A マシニングセンター導入しました。

2018/02/26

MAZAK VCN-430A
・同クラスの立形マシニングセンタを大きく上回る生産性を実現
・素早い送り速度と主軸加減速、工具交換により加工時間を短縮
 早送り 42 m/min・・・主軸回転数 12000 min-1
 チップ・ツー・チップ・・・2.8秒
・低振動化した独自の主軸と熱変位補正機能-サーマルシールドにより安定した 加工精度を実現
・2枚扉による幅広いフロントドアの開口部、テーブルへの寄りつきの良さ、大 型窓など段取り作業が楽にできるよう使いやすさを追求
・耐久性に優れたローラガイドを全軸に使用、長期にわたる安定した加工を実現
・優れた操作性を実現するMAZATROL SmoothC(*)を標準搭載

<<【ニュース&トピックス】一覧に戻る



『株式会社ミタカ精機』ページの先頭へ